スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバクラ遠征体験記《後半:当日の中間点から夜更けるまで》

中間点を過ぎると最大の難所・三崎公園が待ち構えています。

展望台が設置されている市内屈指の景勝スポットなのですが、そういう場所は大概高い場所にあるのが常で、急坂を登らなくてはなりません。
かなりの傾斜に歩く人も続出です。
三崎公園

でもここを頑張って頑張って登り切ると‥‥。
特産物エイド看板
名物の特産物エイドだ!!!

甘い甘い苺に
いちご@特産物エイド

色とりどりのトマト
トマト@特産物エイド

写真には撮らなかったけど、バナナ・チョコレート・おにぎりといった食べ物も用意されています。



25K付近からアクアマリンを中心とした観光スポットのエリアに入ります。
ここはいわき市小名浜地区の観光の拠点であり、水族館やお土産屋さん、食事処などがあります。

アクアマリン(水族館)公式サイト
http://www.marine.fks.ed.jp/index.htm

ら・ら・ミュウ(商業施設)公式サイト
http://www.lalamew.jp/index.php

小名浜美食ホテル(こちらも商業施設・・・宿泊施設ではありません)公式サイト
http://www.bishokuhotel.com/


このアクアマリン前は大会のフィニッシュ地点でもあります。
第2折返しを経て再びこの地に戻ってくるわけです。
また、距離の短い部門のスタート地点でもあります。

そんなわけでレースとしても最大の要衝なので応援に来ている人も非常に多く、絶え間ない声援が続きます。
なのにせっかくの華やかな光景を写真に収めなかったのは拙走の失敗 ~ 声援に応えることに没頭してしまっていました(^_^;)



その賑やかなエリアを抜けると様相は一変、30キロ手前辺りから工場地帯に入ります。
30K付近

さらに追い打ちを掛けるようにダラダラ坂のアップダウンが襲ってきます。

言うまでもなく距離的に身体がキツくなるところ。
応援も減り、心はもっとキツくなりそうになります。

そんな場所だからこそところどころで繰り広げられる熱い応援が染みます。
エイドでは甘酒や豚汁などの文字通り暖かい振る舞いもありました。

そんな終盤の和太鼓の応援(こちらは公設)。
和太鼓

でもこの写真、苦しんでいるランナーの方に焦点が当たってる感じですよね。
こちら拙走は第2折返しを過ぎた側、反対方向はまだこれから第2折返しに向かう側。
ギリギリ完走を目指すランナー達・・・必死にもがく様子が伝わります。

この写真だと空はドンヨリしてるけど、この頃には後方から太陽が照りつけて体感気温は急上昇、かなり暑かったです。



無機質な殺風景エリアを辛抱して抜けるとフィニッシュゲートが!
フィニッシュゲート遠景
左右両側のスタンドには応援の人たちがビッシリ ~ いわきの皆さん、ありがとう!!!

そして‥‥
☆☆☆ ゴール ☆☆☆
フィニッシュ直前

フィニッシュ後の一枚。
赤い忍者@フィニッシュ直後
完走者にはフラガールからレイをかけてもらえます。

フィニッシュ会場のメインステージでは記念撮影が行われていました。
イベントステージ@フィニッシュ会場
一番デカい顔してるのはいわき市長より有名な(?)フラおじさんです。

フラおじさん公式サイト
http://hula-ojisan.jp/

文字通り海鮮を肴に軽く一杯(ここではあくまでも軽く)。



打上げはもちろん夜が本番!
「夜明け市場」といういわき駅近くの復興商店街で祝杯をあげました♪
夜明け市場

夜明け市場公式サイト
http://www.touhoku-yoake.jp/


そしてこの後いよいよ本当の本番!
いざキャバクラに‥‥いやいや、行ってませんよ(#^.^#)



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


仮装して、走って、撮って、、、

ひとりで何役もこなし、そして、一週間後には30km大会出場?どんだけ体力あるのでしょ。

前編後編通して、いわきサンシャインという大会がどのようなものなのかが、よく伝わってきました。
こちらも走った気になりましたよ。楽しかった!

そして、夜の街の写真が印象的~。

Re: タイトルなし

マダムさん

連投ありがとうございますm(_ _)m

ひとりで何役も‥‥自分としてはそんな意識は微塵も無かったので意表を突かれた言葉でしたがたしかにそうですよね。
でも感覚としては大会を目一杯満喫しようと楽しんだ結果のごく自然な役回りでした。

そして大会の様子がちゃんと伝わったようで安心しました。
そこからさらに一歩踏み出し「出たい」と思って頂ければ勝利気分が味わえるのですが(*⌒▽⌒*)

後半戦~ゴール、お疲れ様でした!

いやいや行ったでしょ、キャバクラ!!

ツカゴロウの想像では、完走の時に首にかけてもらったレイ、あのレイをお店に持っていけば、お会計時10%オフ、そんなシステムになっているに違いない、絶対!!

いいなぁ~あの赤忍者の格好のまま行けば、完璧なまでにギャルにモテモテ、激安焼酎どのの事だから、そこまで計算されていたはず(笑)

いわゆる夜のLSD
Love
Special
Dinner
を堪能されたことでしょう(*^^*)

次回は是非ツカゴロウも連れていって(笑)

Re: タイトルなし

ツカゴロウさん

ぎゃはは(*^。^*)
しっかり笑わせてもらいましたよ!

実はツカゴロウさんのおっしゃる通り赤忍者のままキャバクラ突撃を試みましたが、ドレスコードに引っかかるという理由で丁重に入店をお断りされました(>_<)
完走者のレイを掛けて行ったのに不審者扱いでマラソンを走ったことを信じて貰えませんでした。
「忍びの者ならそれを盗み取るのも造作ないだろう」などと言われ・・・。

上記のエピソード、果たしてドキュメンタリーかフィクションか・・・ご想像にお任せします(*^_^*)

No title

キャバクラ遠征体験記楽しく読ませてもらいました。まだつづかきがあるみたいですけど^^。

キャバクラと記録狙いとしっかり分けて楽しめるなんてすごいです。
キャバクラ走法も完璧!( `ー´)ノ!!
福島のいろんな施設も教えてもらいとても奥の深い体験記です。
激安焼酎さんの優しさがわかります。

楽しく走るコツを教えてもらいました。
楽しむときは徹底的に楽しむですね!



Re: No title

mitsuさん

え?激安焼酎の優しさ???どこどこ???
キョロキョロしちゃいます(^_^;)

ランニングの楽しみ方って速く走るだけじゃないと思うのです。
速さを求めるおもしろさももちろん凄く大きいけど、そうでないところにも楽しさは沢山ある、それがランニングの醍醐味のような気がします。

mitsuさんも新しい楽しみ方を見付けたら教えてくださいね!
プロフィール

激安焼酎

Author:激安焼酎
何となく申し込んだ東京マラソン2014にうっかり当選してしまい、練習しないわけにはいかんと思い走り始めたのが13年年末。

その東京マラソンを何とか完走・・・そして同時に走る快楽にハマり本格的にランニングを開始。

そして楽しく走りつつも走ることに対していろんなことを思う日々・・・ここでは走りそのものよりも頭の中に浮かんだことを徒然に残していきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。