スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半生記・後半



「半生記・後半」と題して前回の続きを綴りたいと思います。



と、いきなりここでふと思ったのですが、半生記を前後半分ずつ記すってことは『四半生記』と名乗るべき?・・・なんてどうでも良いことが脳裏に浮かびました。



はい、無駄話はさておき、東京マラソンを走り終えて本格的に走ることを楽しみたいと思ってからまずやったのが近場でのハーフマラソンへのエントリーでした。

4月下旬に開催されたもので、そこからは手当たり次第に、とまでは言いませんが、何を基準にどう選ぶべきかもよく分からないまま様々な大会を走りました。

生意気にも宿泊を伴う遠征、旅ランも経験しました~ま、生来放浪癖の見本市のような人間ですので・・・。



昨年(2014年)秋のマラソンシーズンに入るまでの期間・・・

4月:ハーフマラソン(前述のもの)
5月:10K
6月:ハーフマラソン
7月:30K、ハーフマラソン
8月:無し
9月:無し
10月:ハーフマラソン、30K、5K
11月:30K、10K

を走りました。



そして晩秋のマラソンシーズンの皮きりにとエントリーしていた富士山マラソンを脚の故障でやむなくDNS(出走見送り)。

今年に入っていわきサンシャイン(2月)、横浜(3月)と2本のフルマラソンを走りました。

さらに先月4月には無謀にも初のウルトラマラソンとして70Kにも挑戦しました。



走り始めて一年目は多くのランナーがそうだろうと思いますが、レースのたびにほぼ順調に記録を伸ばすことができました。

1度しか走っていない5Kと70Kは別として・・・

10K=12分
ハーフ=34分
30K=29分
フル=1時間57分

・・・という幅で自己ベストを更新しました。



それにしても、不遜な言い方で申し訳無いのですが、ランニング開始当初は想定していなかった領域の記録に到達して自分でも正直驚いています。

まぁ、最初がどんだけ遅かったんだよって話でもあるわけですが・・・(汗)



走ることに慣れて脚が出来てきたのか故障も減少し、それに伴い月間の走行距離も徐々に伸びていきました。

肉体面では体重・体脂肪共に落ちましたし(▼6k、▼7%)、血液検査の数値にも変化が如実に表れています。



装備面で見ると、当初は時間だけ計れる非GPSのランニングウォッチを使用していましたが、昨年9月末にGPSウォッチを入手(ピッチ・ストライドや心拍数の計測はできない、ビギナー向けの安価なモデルです)。

ランニングシューズは徐々に増え、4足になりました~そして近々さらに増殖しそうな気配です。



その間に起こった大きな転機としてどうしても触れないわけにはいかないのがランニングクラブ(RC)への参加&入会です。

ビジターとしてお試し気分で参加してみたのが昨年6月のマラニック企画、そしてその翌月には入会して毎月のように練習会に参加するようになりました。

練習会参加で単に走るだけではなく、講習会に参加したことによって走りのフォームが激変したし、食事に対する意識も変わりました。

オーダーインソールを作ってもらうようにもなりました。

ここ1年少々の間の走力向上は既述のとおりですが、これらの変化はRCへの入会が計り知れないほど大きく寄与しています。



そして何よりも大きな変化が仲間ができたこと。

「共走」することによって(その後の飲みも含め←これ極めて重要(笑))様々な知識や価値観を身に付けることができました。

RCイベント初参加までの半年あまり独りで走ってきていましたが、おそらくそのままでもランニングの継続はできたのではないかと想像します。

ですが、RC加入(乱入?)と同時に、顕微鏡から魚眼レンズに変わったくらいランニングに対する視界が大きく変わりました。

陸上部上がりの自分には想像もつかないような走りの楽しみ方の多種多様な世界を体感することができています。

ありがたいことにその中からさらに親しくしてくださる方も出てきて、さらに「広い×深い」という掛け算が積まれようとしています。

そこが無ければこのブログを始めることも無かったでしょう。



フルマラソンを基準に考えると自身2度目のオフシーズンというものに突入した今、目下の方針はスピード強化です。

フルマラソンをはじめとする長い距離も頭の片隅に残しつつですが、身体を短い距離からスピードに順応させつつ、ペースを落とすことなく長い距離に対応していけるようになりたいと考えています。

・・・ランナーとしての現在の姿はこんな感じです(*´ω`*) ← チョッピリで『電車男』を意識してみた(笑)



さて、2回にわたって今日までの歩みを記してみましたが、これくらい背景をお示しすれば次回以降展開される(と思われる)持論、自論、暴論、奇論、偏論、駄論、虚論、空論・・・の解釈の一助になるのではないかと期待しております。

ずいぶん長くなりましたが、筆者のプロフィールとして末永くこれら2弾の記事をご利用頂ければ幸いでございますm(__)m


スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

激安焼酎

Author:激安焼酎
何となく申し込んだ東京マラソン2014にうっかり当選してしまい、練習しないわけにはいかんと思い走り始めたのが13年年末。

その東京マラソンを何とか完走・・・そして同時に走る快楽にハマり本格的にランニングを開始。

そして楽しく走りつつも走ることに対していろんなことを思う日々・・・ここでは走りそのものよりも頭の中に浮かんだことを徒然に残していきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。