スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうてい : 古河はなももマラソン1次会《長期計画》

前回のブログに書いた通り、古河はなももまでの「軌跡」を記してみようと思うのですが、今回は拙走が取り組んだ(現在進行形なので厳密には「取り組んでいる」ですね)長期計画について書こうと思います。

あ、今回のタイトル「どうてい」の変換は当然「道程」ですよ!
「軌跡」についてのお話ですから(*^。^*)


   ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


さてさて、先日の古河はなももではめでたくSUB3達成となったわけですが、誤解を恐れずに言うなら、フルマラソンに照準を合わせてトレーニングを積んで得た結果ではありません。

現在拙走は「フルマラソンの記録を縮める」のではなく、

「キロ4分ペースで走れる距離を伸ばす」

という過程の只中に身を置いています。



詳しくは昨年12月の記事『30km・ハーフ』に発想の素になったもの等を記しています。

激安焼酎ブログ:『30km・ハーフ』の巻
http://tyostfn42195.blog.fc2.com/blog-entry-19.html



とは言えこの長い文章を読むのも骨が折れるでしょうから、骨子だけ抜き取るとこんな計画でした(「です」ですね)。

Step1:2015年末までに10Kでキロ4分(40分)を達成する
Step2:2016年末までにハーフでキロ4分(約1時間24分)を達成する
Step3:2017年末までに30Kでキロ4分(2時間ちょうど)を達成する
Step4:上記3を達成したらフルマラソンSUB3を狙う



そしてその進捗状況はこんな感じです。

2014/11/13  5Kで達成(トラックでの個人練習)
2015/05/29 10Kで達成(江戸川グリーンマラソン)
2015/12/26 ハーフで達成(東日本マスターズロードレース)



つまりハーフまで到達した現在は30Kをキロ4分で走り切ることを目指している最中なのです。

言い換えると、激安焼酎はまだフルマラソンで勝負をする段階には入っていない、ということでもあります。

そして先月、ちょっとした思い付きから申し込んだ青梅マラソンで30Kを走り、キロ4分で走り切ることは予定通り不可能でした。

「不可能でした」と言っても記録狙いで走ったわけではないので、計画が頓挫したわけでも挫折を味わったわけでもありません ~ むしろ自分としては万々歳の内容でした♪。

同時に「この走りができたということは、フルマラソンSUB3もいけるのではないか」という感触を得ました。



その前の昨年末に走ったハーフでの記録(1時間22分台)を持久係数で換算してみて、フルでのSUB3が射程圏内と言えるかもしれないということは掴んではいました。

でもそれまでの練習はあくまでもハーフを念頭に置いたスピード重視の内容だったので、フルの距離で結果を出す自信は持てないでいたのです。

それが青梅の走りによってイメージができた気がしました ~ そして晴れて古河はなももでのイメージ通りの達成となったわけです。



長期計画については以前に書いたブログと重複する内容も多いけど敢えてここでまた話題として出したのは、自分にとってこの「キロ4分ペースで走れる距離を伸ばす」という考え方が非常にピタリとハマったから、そして他のランナーさんにも有効なアプローチなのではないかと考えたからです。

もちろんSUB3にしか使えない考え方ではなく、目標タイムに応じて応用は利くと思います。

拙走の長期計画ではターゲットペースはキロ4分ちょうど、フルSUB3のペースが4分15秒、その差は15秒。

これを単純にそのままフルマラソンSUB4という目標にあてはめると・・・SUB4ペースが5分41秒だからキロ5分25秒辺りがターゲットペースということになりますね。

その差をどれくらい見積もるのが妥当なのかは正直拙走には分かりませんが、手の届く(足の届く?)距離からアプローチする考え方も悪くないと思うのですがどうでしょう?



さて、話の視点は変わるのですが・・・

『じゃあこの間フルマラソンのレースはどうすれば良いの???』

この計画に従って短い距離から徐々に距離を伸ばしていっている期間はフルマラソンを走るべきではないのか、それとも走って良いものか、もし走って良いとしたらどの様な走りをすべきなのか。

この疑問は拙走自身の中に実際にあったもので、所属するRCの監督に相談したことがあります。

そうするとこんなお答えを頂戴しました。

フルマラソンに出場することは構わないが、間違っても「イチかバチかを狙った走り」ではなく、確実に最後まで押し通せるペースで現状把握的な走りに徹するべし

そしてあくまでも勝負レースではないので、そのレース出場のために練習内容を計画から逸脱させたり故障したりすることのないように



そのアドバイスを受けて走ったのが昨年11月末の富士山マラソンで、前半慎重に入り後半ビルドアップして終える走りができました(欲張ってしまって終盤は上げ過ぎ、追い込み過ぎな感もありましたが・・・相当脚にきました(^^;))。

おかげで良い感触で走り切ることができ、フルマラソンの距離に対してのイメージを損ねることなく済みました。

この日の走りは練習としても良い効果があったと思いますが、それ以上にその先もポジティブにトレーニングに取り組めるという精神面での効能が大きかったように思います。

さらに付け加えると、フルマラソンの大会は一種独特な雰囲気があるので、場慣れしておくという意味でも練習程度の気分で出場し経験値を維持しておくメリットもあるような気がします。


   ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


拙走はまだまだ走歴は短く接してきたランナーさんの数も少ないし、この【実験】は自分一人の例しか試せていません。

なので「キロ●分ペースで走れる距離を伸ばす」という考え方を「万能」とは決して言いませんし言えません。

ですが少なくとも激安焼酎は【成功体験】を作ることができました。

これを読んで下さっている方に少しでも役立つところがあれば何よりもの幸せです♪♪♪


   ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★



ところで・・・このブログのタイトル「どうてい」、「軌跡」という意味では「道程」なわけですが、SUB3という「初体験」の話という意味で言うとあっちの方の「どうてい」でも良かったりして?!

激安焼酎は古河で捧げてきました・・・ってことになるのかな?!(*^▽^*)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


どうてい?初体験?捧げる?
なかなか難しいお話のようですが、達成すれば気持ちがいいのかもしれませんね!
内容はとても参考になります!
ただいま、絶賛サブ3.5チャレンジ中のツカゴロウですが、キロ5ではダメですよね、当然!
で、30㎞までを最低でもキロ5達成といきたいところですが、これが練習含め、5回チャレンジして未だ届かず!
なかなか厳しい状態ですが、かと言って抑えてしまうと目標達成はない訳ですから、あきらめず頑張り続けるしかないと考えている次第です、ハイf(^_^;

勿論、誰もが出来ると言うものではないですが、トレーニングとしては、かなりハードというか、精神的な強さが必要そうですね。
しかし、

今、私は、走っていないのでイメージだけですが、
アバウトな捉え方でハーフだの30kmだのフルだのと成績から計算して編み出すより、ずっと現実的でわかりやすいと思います。

復帰したら、コーチになって欲しいなぁ。。。

Re: タイトルなし

ツカゴロウさん

難しい話で申し訳なかったです~でも初体験は気持ち良いものですよ(@^▽^@)

さてさて、SUB3・5で走るならキロ4分58秒平均、その15秒マイナスだと4分43秒。
持久係数から考えても、最低でもハーフはこのペースで走りきれる走力が必要、ということになりそうですね。

もしハーフが難しいなら、今このペースで走れるのはどれくらいの距離なのか、を把握すると考えやすくなるかなと思います。
激安焼酎方式を採用するならですけど・・・(^-^;)

Re: タイトルなし

マダムさん

激安焼酎コーチのトレーニングは厳しいですよぉ~まずはお酒に強くなってもらわなくてはなりませんo(^o^)o

冗談はさておき・・・この方式の欠点を考えてみました。

走り始めたばかりの人にはターゲットタイムを見定めるのが難しいし、既にフルマラソンを何度も走っている人には短い距離に軸足を移すのが気持ち的に難しいだろうし・・・なのでこの方式のストライクゾーンに入るランナーさんは少ないのかもなぁ~と思ったりしてます。

それと、肉体的にはあまり負担感は無いかなと思いますが、長い目で見ないといけないので精神的なスタミナが必要かも知れませんね。

マダムさんはどうでしょう???
プロフィール

激安焼酎

Author:激安焼酎
何となく申し込んだ東京マラソン2014にうっかり当選してしまい、練習しないわけにはいかんと思い走り始めたのが13年年末。

その東京マラソンを何とか完走・・・そして同時に走る快楽にハマり本格的にランニングを開始。

そして楽しく走りつつも走ることに対していろんなことを思う日々・・・ここでは走りそのものよりも頭の中に浮かんだことを徒然に残していきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。