スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よこうえんしゅう : 古河はなももマラソン3次会《本番まで》

今回は「よこうえんしゅう」・・・前回の「おけいこ」の仕上げとして【本番】古河はなももマラソンを見据えた練習、調整について書いていこうと思います。



前々回のブログに「どうてい」を書きましたが、昨年の5月末以降、年末の東日本マスターズロードレースのハーフマラソンを「勝負レース」としてキロ4分で走り切ることを目標にして練習をしていきました。

そこでめでたく目標をクリアできたのは良かったのですが、困ったことにこの後『燃え尽き症候群』のような状態に陥りました。

長期計画より1年早いハーフの目標達成で気が緩んだ上に、年末年始の動かないくせに暴飲暴食に邁進する日々も追い打ちをかけて・・・拙走の身体は着実に前後左右へ成長しました(いわゆる「リバウンド」というものかも)。



そんなベストではないコンディションでの、今年に入ってからの主なポイント練習的なものをピックアップしますと・・・

1月10日(日) 30K(RC練習会.20K付近までキロ5分ちょうど、以降4分20秒ほどにペースアップ)
  17日(日) 30K(合同練習.5Kまでキロ6分ちょうど、以降キロ4分30秒ほど.※GPSデータ消失により正確なタイムは不明)
  22日(金) 10K(トラックでのペース走.キロ4分00秒)
  24日(日) 30K(ペース走.キロ4分36秒)
  31日(日) ハーフM(新宿シティハーフマラソン出場.写真を撮りながらのファンラン)

2月06日(土) 30K(合同練習.5Kまでキロ6分ちょうど、以降キロ4分15秒)
  10日(水) 10K(トラックでのペース走.キロ3分55秒)
  14日(日) フルM(いわきサンシャインマラソン出場.仮装+写真撮影ののんびりファンラン)
  21日(日) 30K(青梅マラソン出場.キロ4分11秒)
  29日(月) 22K(ビルドアップ走.5分30秒→3分50秒,2キロごと10秒ずつUP)

3月07日(月) 5K(ペース走.キロ3分54秒)


昨年終盤に比べると全体的にペースを上げきれていないのですが、距離はそれなりに稼ぐことはできました。

手こずっていたウェイトコントロールも、2月中旬以降は節制生活に入り身体は幾分絞られました。



前々回のブログで「青梅の走りでイメージができた」と書きましたが、この列挙した練習の中で、古河はなももに向かう気持ちに最も大きな影響があったのが本番3週間前の青梅マラソンの結果でした。

ネットタイムの全体の平均ペースはキロ4分11秒(フルSUB3のペースより4秒だけ速い)ですが、これは最初5kのスタート渋滞を含めてのもの。

それ以降の25Kだけを見ると4分04秒平均で走れていました。

前週走ったいわきサンシャインの疲労の残り、青梅のコースの登り下りの特性を考えると、3週間きちんと調整すれば古河はなももでのSUB3は射程圏内と判断して良いと感じたのです。

そして徐々に練習量を落としていき、本番に向かったのでした。



ちなみに直前1週間の練習内容はこんな感じでした。

3月07日(月) 5K(ペース走.キロ3分54秒) 上にも書いた通りです
  08日(火) 休足日
  09日(水) 10K(スローJog.キロ6分09秒)
  10日(木) 休足日
  11日(金) 6K(調整Jog.キロ4分54秒)
  12日(土) 休足日(昼頃現地入り→前日受付→古河市内を散策→ホテルに前泊)



大会前日+当日朝の食事はというと・・・。

朝食:たまごかけごはん、納豆、味噌汁(自宅)
昼食:カレーうどん(地元の蕎麦屋さん)
   http://www.e-koga.info/curry/top.php?ID=72&cID=1
   ガッツリ旅ランを楽しんでます(*^_^*)
夕食:おにぎり、プチトマト(スーパーで買ってきたものをホテルの部屋で独り寂しく(?))
朝食:ごはん2杯、納豆、野菜サラダ、味噌汁、漬物(ホテルのバイキング)



そしていざ出陣!となるわけですが、それは次回におあずけ ~ むやみに引っ張るつもりは無いけど、そうしないと次回がやけに短くなってしまいそうなので(^-^;


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


年末ハーフは、私も出走させていただきましたが、あの小刻みなアップダウンのコースで計画一年前倒しの目標達成は、今回のサブ3へ加速していく予兆だったように思います。

アップダウンが青梅のような長さと違い、気持ちよく走れるところがひとつもない。しかも、周回コースだから、ひたすら、イメージの悪いコースが待ち受けていると思い続けなければならない。

ハーフは、3本しか走ったことがありませんが、あの鳥かごのような閉鎖的なコースで、目標達成できる力は、素質でもあるのですよね。

でも、素質としてだけで括るのは、自分を諦めさせることになるので、参考にさせていただけることを拾いあげ、整理してみたいと感じました。
次は最終章?

引き続き楽しみにしています。

Re: タイトルなし

昨年末のマスターズで使われた昭和記念公園のコースは、鳥カゴですか(//∇//)
拙走にはサーキットのように感じました~F1で言うとドイツのホッケンハイムだったりニュルブルクリンクだったり(そんなものには興味が無い?!)。

そんな連想話はさておき、「素質」は拙走にとって興味を持っている部分でございまして、このはなももシリーズで触れさせて頂く予定にしております。
でもそれは次回ではなく・・・つまり次回はまだ最終章ではありません。

一体いつまで続けるのやら(≧▽≦)
プロフィール

激安焼酎

Author:激安焼酎
何となく申し込んだ東京マラソン2014にうっかり当選してしまい、練習しないわけにはいかんと思い走り始めたのが13年年末。

その東京マラソンを何とか完走・・・そして同時に走る快楽にハマり本格的にランニングを開始。

そして楽しく走りつつも走ることに対していろんなことを思う日々・・・ここでは走りそのものよりも頭の中に浮かんだことを徒然に残していきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。