スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴょうかい : 古河はなももマラソン4次会《レース本番》

いよいよ、ていうかようやく?、古河はなももマラソン当日の話となります(#^.^#)



会場入りしたのはスタート(10時00分)2時間前ほど前の午前8時頃。
拙走は他の大会でも2時間前には会場に到着するようにしていて、これは言わばルーティン。

荷物預かり・更衣室の体育館には既に結構な数の人で埋まっていて観覧席部分にはスペースを取れず、男子更衣室として用意された武道場に陣を取りました。

でもこちらは暖房が効いているし下に座れるので快適 ~ 結果的にはこちらが正解でした。

そしてスタート1時間前の9時頃にコインロッカー(400円也)に荷物を預けて出走態勢になりました。



服装は上から、キャップ+サングラス+長袖シャツ+手袋+フルレングスのタイツ+短パン。

あ、ソックスも穿いてますし、勿論おパンティも穿いてますよ(あえて「安心してください」とは言いません(^^;))

もっと余談だけどニプレスも装着しています♪

あとスタートしてしばらくまでは使い捨てポンチョをかぶっていました。



装備はジェル(Mag-on)を3つ持ちました。

そして結果まで言っちゃいますと、10K、中間点、35Kと分けて摂取しました。

ちなみに給食は一切口にしませんでしたし、もちろん私設エイドも全てスルーしました・・・せっかくの楽しみを放棄してしまった気分になります(T_T)



スタート前のウォーミングアップは軽くジョグ(1K弱かな?)とストレッチ。

激安焼酎にとっては今回が6回目のフルマラソンだったのですが、実は本番前のウォーミングアップで走ったのはこれが初めてでした ~ これまでは少しでも脚を温存しようと考えてストレッチのみ。

でも今回の予定ペースの速さだとさすがに少しは身体を動かしておくべきだろうと考えてジョグをしたのでした。

これが吉と出たのか凶と出たのか、今でも判断はでき兼ねています・・・皆さんどうしてるんだろう???



いよいよレース本番での走りですが、5Kごとのラップはこんな感じでした(ネットタイム.カッコ内は1K平均)。

おっとその前に設定をお伝えしておかねば・・・目標はとにかくSUB3、設定ペースはイーブンでキロ4分15秒、できればグロスタイムも3時間を切りたい、というものでした。



 5K 21:35(4:19)
10K 20:30(4:06)
15K 20:39(4:08)
20K 20:44(4:09)
25K 20:46(4:09)
30K 20:38(4:08)
35K 20:54(4:11)
40K 21:21(4:16)
ゴール  9:20(4:15)

フィニッシュタイム:2時間56分27秒



最初の5Kが遅いのはスタート渋滞によるものなので、しょうがないことだし想定できていたこと。

それ以降は「ほぼ」イーブンペースと言っても構わないかなという内容ですが、自分としては35K以降のペースダウンに不満が残っています。

終盤だけ見ると昨年11月の富士山マラソンの方が速かったというのも悔しさに拍車をかけています。



最初からそのダウンを想定した走りだったのなら手放しで喜ぶのですが、設定はあくまでもイーブン。

しかも中盤までは「終盤余裕があればペースアップしよう」と考えていたのだから何ともおめでたい(^_^;)

ペースダウン自体よりも、ペースダウンを想定せずに走っていた自分に反省、というところです。



自分なりに原因を考えてみたのですが、最初の5Kが渋滞で設定より遅れたこと、そして何としてでもSUB3をやりたいということで、ほんのチョット気持ち的に急いてしまったことが大きいと思います。

結果的には5K以降を1キロ当たりもう5秒ずつ抑えて走れていれば終盤の落ち込みは防げたかも知れません。

でもスポーツで「たられば」を言っても仕方ないもの ~ 《1キロ5秒の緻密なペースコントロール》 ~ これは次回以降への課題ですね。



こんな感じで反省点や課題はありますが、とにもかくにも目標としていたSUB3を達成することはできました。

ひとまず今は万歳しておこうと思います\(^o^)/


 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

長々と書いてきましたがこれでようやく当日の走りについてまで辿り着くことができました。

でも「はなももシリーズ」はまだ終焉ではなく・・・走り終わって感じたことなどを書き連ねようと思い・・・いま一度お付き合い頂ければ幸いですm(__)m


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


No title

こんなに素晴らしいタイムで走られても、反省や課題があるんですね。
激安焼酎さんはいつもきっちりと振り返って、綿密な練習計画を立てて
実践されていらっしゃるから、記録へと繋がるのですよね。
そんな姿勢をわたしも見習います(^^)

Re: No title

Mayokohaさん

いえいえ、そんな立派なものではないですよぉ(;^_^A
練習内容も大雑把なもので、その日の気分で結構変えちゃってますし。

ブログだけだとそんな印象を与えてしまってるんですかねぇ?
リアル激安焼酎はお気楽に非ストイックに生きてます(//∇//)

めっきり、マダムTOCOSILOな、最近の私。
今さら改名出来ないのでこのまま行きますが。

あの日の朝、初めて会場でお会いした時「顔つきがいつもとは違う」というのが印象的でした。

まあ、よくよく考えてみたら、フルマラソン出走直前にお会いしたことなんて、一度も無いから当然なのかもしれません。

けれど、この日の朝のあなたには、恐い位のオーラがあったように記憶しています。(ちなみに私、占い師じゃありませんし、超能力も無し)

初めてお会いしたマラニックの時の何とも弱々しい表情から、一年半でここまで変わるとは。。。
神々しくも思えたこの日の表情に、
「凛とした決意」を感じていました。

いずれにせよ、、、顔に出やすいタイプ??

Re: タイトルなし

白いマダムさん

当初の拙走はそんな弱々しかったでしょうか?!(^-^;)
人間性に変化があったという自覚は無いのですが‥‥。
それから入れ込み具合という点からだと、去年の川崎フルマラソン駅伝やマスターズのロードレースも同じくらいなはず。

でも自分でも気付かない緊張があったかもしれませんね。
と言っても、それは拙走にとって決してイヤな緊張ではありません。
神経が研ぎ澄まされていく感覚は心地良さすら覚えますo(^o^)o

顔に出やすいタイプか???
自分ではそうではないと思ってますが、知らぬは本人ばかりなり?!(・_・;)

No title

これをペースダウンと呼んだら、自分は立つ手がないですわ(笑)
何気に美しきは40Kまで約一分しか変わらぬブリブリの安定感!

最初の10キロ、遅れたの!?なんと自分の全力10キロレースより速いなんて、もう笑うしかない!!

しかしながら、もっと余裕ありそうな…

まだまだ、いけそうですな!



Re: No title

ツカゴロウさん

今回の拙走のラップの推移は一般的には「イーブン]と呼んで良いのかも知れません。
でも中盤まで「終盤はペースアップできる」と信じ込んでいたので、たとえ僅かでもダウンしたことは悔しく思います。
自分の走力に対する過信があったことが反省です。

そんな状態だったので余裕は無かったけど、もう少し記録を伸ばしていきたいと考えています。
まだまだいけると嬉しいけど、伸びしろが少なくなってくるのもまた事実。
どこまでいけるかなぁ・・・。
プロフィール

激安焼酎

Author:激安焼酎
何となく申し込んだ東京マラソン2014にうっかり当選してしまい、練習しないわけにはいかんと思い走り始めたのが13年年末。

その東京マラソンを何とか完走・・・そして同時に走る快楽にハマり本格的にランニングを開始。

そして楽しく走りつつも走ることに対していろんなことを思う日々・・・ここでは走りそのものよりも頭の中に浮かんだことを徒然に残していきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。