スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統

4月18日、WMM(ワールドマラソンメジャーズ)のひとつ、ボストンマラソンがテレビで生中継されました。

と言ってもご覧になった方は少ないと想像します。

放送されたのは地上波ではなく、フジテレビ系列のCS局です。

レース全体の観戦レポや分析は拙走みたいなド素人がやっても仕方ないのでその道の方々にお任せするとして、激安焼酎的なかなり偏ったお話をしたいと思います。



伝統のボストン、今回は何と第120回でした。

日本からも多くの参加があったと想像されますが、その中にはメキシコ五輪(68年)のマラソン銀メダリスト・君原健二さんも出場者のお一人でした。

結果は完走!

記録は4時間53分14秒、見事なSUB5です。

御年75歳ですからね~全く想像つかない世界ですが、これだけ走り続けられる身体を維持することは並大抵のことではないでしょう。



実は君原さん、今回は主催者からの招待で走っておられたのです。

もちろんエリートランナーとしてではありません。

50年前の大会優勝者としてです。

何とも《粋》ですよねぇ~。



そして拙走がさらに感動したのが、君原さんのゼッケンナンバー。



【1966】



気付きました?

今年が2016年、その50年前が1966年・・・そう!これって君原さんがボストンで優勝したその年なんです!

そこには勝者の栄誉への敬意を感じましたし、その根底に大会の伝統への誇りがあるからこそ為せる業なんだろうなぁって思いました。



日本じゃなかなかこういうことは無いですよね。

ここまで粋な用意をする大会って何だかとっても良いなぁ~と、しみじみ感じ入ってしまいました。



これまで海外の大会の出場にはさほど興味を抱かなかった拙走なのですが、今回の中継を観て少し考えが変わりました。

でもせっかくなので、出るならこの大会の歴史や伝統をちゃんとお勉強して、その場に立てることの感激にドップリと浸かりながら走りたいですね。

実現するのは一体いつになるやらさっぱり分かりませんが、そのためには「ボストンクオリファイ」と言われる高い次元での走力を維持していかなくては・・・。



最後に、君原さんが走った後に語ったコメントをご紹介したいと思います。

素人から見ると「え?優勝の喜びと同じなんてことはないでしょう?!」と思ってしまうけど、でもきっとこれがご本人の偽らざる、そして飾らぬ本音なのでしょうね。

さらにここには走ることのひとつの本質が込められているのかもと考えるようになりました。

頂点を極めた人にすらこう言わしめる何か・・・「人はなぜ走るのか」を考える中で忘れてはならない言葉なのかも知れません。

「完走が最大の目標だった。実現することができて、とても満足している。50年前の(優勝した)喜びと変わらない。」




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


No title

ボストンマラソンの話題では黙っておれないなかニイです。君原さんの完走を知って、以前の日経新聞の「私の履歴書」を思い出し、探してみると2012年8月末の最終回の切抜きが出てきました。そこには「(2016年大会の)招待状が届いているわけではないが、すでに私は招かれるものだと思い込んでいる。・・・何としても完走したい。年に1、2度、フルマラソンに出ているのは、その目標をクリアするためだ。」と強い願望が述べられています。(この年、東京マラソンを3:35:57で完走!)。74回出場レース全て完走。すごいですね。
ボストン関連でいえば、君原さんに劣らずすごい人がいます。1953年に優勝した山田敬蔵さんです。勿論2003年には招待されていますが、2007年までに14回出場し(ゼッケンはいつも1953)、1998~2001年までの4年間、70歳以上の部で優勝、そのベスト記録が3:27:31(72歳)と言うから驚きです。81歳でフルマラソン以上からは引退されたそうですが、今も走っておられるようです。
彼らは「伝統」のレースでのまさにレジェンドですね。

Re: No title

なかニイ

ボストンネタにはきっと反応してくれると期待してました(^_^)v

ボストンマラソンが優勝者を50年後に招待するというのは以前から行われていたようですね。
それで君原さんも何年も前から意識されてたのでしょうね。
でも実際に走ることができるというのは、本当に敬服します。
そして何としてでも完走したいと思わせる魅力が、あの大会にはあるのでしょうね。

山田敬蔵さんの話は初耳でした。
教えてくれてありがとうございます!
でもなかニイも挑戦できそうな領域ではないですか?
期待してますよ!o(^o^)o

激安焼酎さんのブログに合わせて、なかニイさんのコメントも、ものすごく注目すべき内容でした。

「君原健二」なる選手を激安焼酎さんは、おそらくリアルタイムではご存知無いはずで、私でギリギリ位かな。

思わず、朝日新聞デジタル、君原健二コラムを探し出し、第12回以降は、削除されずに残っていたので、全部読んでしまいました。

そして、激安焼酎さんと君原選手との大いなる共通項も見つけだしました!
彼も極めてお酒が好きで、アルコールなら何でもいいんで、安いお酒を飲んでいた。メキシコ五輪の代表候補合宿の時には、宿舎内でも堂々と飲んだそうです。
今も酒量が変わっていない(セーブしていない)けれど、他に趣味もないし、お酒を飲みリラックスすることが、彼のランニングを長く続ける秘訣になっているそうです。
これがいいのかどうかは、わからないけれど、激安焼酎さんが今後目指す生き方の指標にもなりそうな。
そして、なかニイがどれほどすごいランナーなのかも、あらためて知ることとなりました。
また、なかニイが教えてくださった山田敬蔵選手も、驚異的なランナー人生を送られている方なのでしょう。

いろんなことを今回のブログから知ることとなりました。




Re: タイトルなし

マダムさん

おっしゃるとおり君原さんの現役時代はリアルタイムでは存じ上げません。
1966年は拙走が生まれる前です。

だからこそ今回の君原さんの走りの偉大さを感じるのかも知れません。
ある意味「歴史上の人物」です。
その方がいまだに走り続けている。

見習うというのはあまりにおこがましいけど、走れる自分を大切にしたい・・・あらためてそう思います。

それから酒飲みの話をありがとうございます!
大いに勇気を持てました\(^o^)/

No title

せっかくの記事やコメントに水を差してしまうようで恐縮です。
自分にとってボストンマラソンというと、三年前のテロ(2013年4月)を思い出してしまいます。
我がクラブでも重鎮Dが走ってましたが、ゴール後の事件だったそうです。
なかニイは翌年の出場だったでしょうか!?
オフィシャルタイムは4時間4分と掲示されていたと思います。そんな事あり得ないですが、もし自分が走っていたらその辺りだろうと…
さらに胸を締め付けられたのは、亡くなった8歳のお父さんがほぼ自分と同じ年。想像するにお父さんの悲しみ、計りしれませんね、もし大会に出場していなければ…自分をそう責めていることでしょうね。
今はもう辞めちゃったかな!?でもどうかマラソン辞めずに続けていて欲しいなぁと…

もう一つ2013年4月というと自分が初めてクラブの木場練習会に参加した時だったように思われます。自分のクラブにおける歴史はここから始まりました(平和ですねぇ~^_^;)

50年という歴史の重さ、仕事すらまだそこまで達していない青二才が言う事でないかもしれませんが、許されるならそういうレベルを経験してみたいものだと感じました。

Re: No title

ツカゴロウさん

水を差すなんてとんでもない!
やはり決して避けては通れない出来事です。

ただ・・・実はレスを書き掛けたのですがどうにも収まらず、なので次回の記事のテーマにさせて頂くことにしました。
しばしお待ちを(^o^)/~~~

No title

コメント遅くなりました。
以前この記事を読んで、29日は「完走するぞ!」
って気持ちが強くなりました(^^ゞ。
本当にいいタイミングでした。
昨日は日中6キロだけ暑さ慣れのジョグをしてきました(暑すぎ!)。
激安焼酎さんの記事はいつも沈んだ心の治療薬になってます。
ありがとうございます(*^^*)。


Re: No title

mitsuさん

心の治療薬だなんて大げさすぎるけど嬉しいです\(^o^)/
でも副作用には注意してくださいね!?

黒部まであと僅かですね。
無理せず楽しんで走ってくださいね!

そうそう、コメントは年中無休・24時間営業で受け付けておりますので、いつでもお気軽に♪
プロフィール

激安焼酎

Author:激安焼酎
何となく申し込んだ東京マラソン2014にうっかり当選してしまい、練習しないわけにはいかんと思い走り始めたのが13年年末。

その東京マラソンを何とか完走・・・そして同時に走る快楽にハマり本格的にランニングを開始。

そして楽しく走りつつも走ることに対していろんなことを思う日々・・・ここでは走りそのものよりも頭の中に浮かんだことを徒然に残していきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。