スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋バナしましょ!前篇



もう15年ほど前になるでしょうか?
なのでもしかしたら前世紀の話かも知れませんが「恋バナ」ってものが私の周囲で流行りました。
今でも「恋バナ」って単語は使われているんですかねぇ?!
タイトルを書きながらそんなことを考えました。



さて、本題に入りますが、今回は看板に偽り無く恋愛にまつわるお話をします。
もちろんランニングに関わる部分で。

おそらくこの国の市民ランナーのほぼ全員がランネットの会員でいらっしゃると思います。
そして結構な割合の方々がメルマガを受け取っていらっしゃると思います。
多くがゴミ箱に直行してることも考えられますが・・・。

その中で先々月・先月と2回にわたってあるアンケート調査(世論調査と呼ぶべき?!)の調査結果が掲載されました。
題して「パートナーとなる男性はランナーがいい?理想の男性ランナー像とは?」。
世の女性ランナーの男性ランナー観をつまびらかにすべく行われた今回の調査、様々な体験談や希望・要望、さらには理想論・妄想論が展開されていました。



単にサイトにある結果をコピペして紹介するだけなら「じゃあランネット開けば良いじゃん」ってなるので、反論や反感、非難は覚悟の上で激安焼酎の持論を時折織り交ぜながら・・・否、独断と偏見だらけな話を進めたいと思います。

このブログだけでも調査の内容が分かるように記述していきたいとは思いますが、きっとそんなことは無理・・・ということで参照して頂けるようにランネットのURL貼っておきます。

RUNNERS WOMAN 世論調査
http://runnet.jp/woman/ranking/detail/index.html

以下、実際の設問&回答に沿って進めていきたいと思います。
※各設問の文章はランネットからのコピペです



Q1. 夫や彼氏などパートナーとなる男性は、理想を言えばランナーのほうがいい? それともランナーはイヤ?

正直個人的にはあまり意味のある質問だと思わないのですが、企画の入口としては避けては通れない設問ってことになるんでしょうかね。

そんな気持ちの中でもランナーを希望する女性が64%。
想像以上に高い数字でした。

あまり重視しない設問なのでサクッと次に行きます。



Q2.Q1の回答理由をそれぞれ教えて!

あまり興味を持てなかったQ1に付随した設問なので同様の興味の低さなのですが、完全にスルーするのも気が引けるので・・・。

ランナーが良い派の声の中にはかなり希望色が強い、さらには妄想に近いことを望んでいらっしゃる方がいらっしゃいました(笑)。

ランナーかどうかは関係ないというクールな(良い意味でも悪い意味でも冷めた?)人たちはその理由もやはりクールなものが多かったです。
そんな中で「彼氏はランナーでもいいが、夫はランナーではない方がよい」という私には理解不能な発言もありました。
この女性とお付き合いすることになった男性ランナーさん、結婚に至る目はありませんよ(笑)。
逆に結婚願望の無い男性ランナーさん、狙い目ですよ ~ そんな気持ちで自分に近寄ってくる男に女性は魅力を感じるのでしょうか?

ランナーはイヤ派の回答には良い派とは逆の想像・・・つまりネガティブな状況の想像なんじゃないかと感じるものが散見されました。
そして良い派にしてもイヤ派にしても、掲載されたものには実体験に基づいた回答が少数だったのが残念です。



Q3.あなたの実際のパートナーはランナーですか?

正直Q1以上に意味が無いと感じてしまう設問(関係者の皆さまゴメンナサイ)。
ちなみにYesの回答は38% ~ 多いと感じますか?少ないと感じますか?
私には「妥当」としか答えられません。



Q4. パートナーがランナーで良かったなぁと思ったことは?

これはQ2とは対照的に実体験が多かったのですが・・・「はいはい、ごちそうさま」って感じでした(怒)・・・じゃなくで(笑)にしてあげなきゃですね。



Q5.逆に、自分のパートナーがランナーでなくて良かった・・・と思う理由は?

この派閥の意見を一言で表現すれば「ランナーである自分をサポートしてくれるから」とまとめられるように思います。

物理的サポート:家事・育児を手伝ってくれる、レースで送迎・写真撮影をしてくれる
精神的サポート:走ってることを褒めてくれる、感心してくれる

まぁこんな感じですが、パートナーがランナーでも実現不可能ではないと思うんだけど・・・それは私の妄想でしょうか?



Q6. あなたにとって「カッコイイな」と思える男性ランナー像とは? 現実のパートナーに限らず、理想の男性ランナー像をおしえてください。

これが前篇最後の設問になるのですが、ランネット上では最もスペースが割かれていました。

一般的な恋愛と同じく《外見》と《中身》に大別できます。

外見はさらに【肉体】と【余裕】に細分できそうです。

【肉体】はやはり脚、特にふくらはぎ。
やっぱランナーは足下を見られる生き物なんですねぇ(笑)。

そして細マッチョ ~ ランナーはやはり筋骨隆々のガッチリは望まれていないようです。
あと出てきたのは胸 ~ これもさほど分厚い胸板は望まれていないんでしょうね。

【余裕】というのは苦しそうな走りを見せないこと(無理だっちゅうの!)。
「涼やか」「爽やか」なんて語彙が並んでましたよ、男性の皆さん。
結局走力がある者が勝つってことですかね。

ま、外見に関しては私ははなからDNSですわ(悔)。
え?エントリーすらできないって!?

外見の話からはそれるけど「ちゃんとしたランナーは腰が低い方が多いしね」という声がありました。
男女問わず私もそんな気がしてました。



さて大きなこの設問の中でも大半のスペースを割かれていたのが《中身》の話。

皆さん言いたい放題です。
というのは冗談ですが、饒舌に語っておられるようです。

自分なりにまとめてみますと↓↓↓のような感じになりました。

かっこよく速い人
努力する人
気配りできる人
マナーの良い人
楽しんでる人
弱音・言い訳の無い人
ランニング以外のこともやってる人

私の個人的な話で恐縮ですが、恋バナでは必ずと言っていいほど「どういうタイプの異性が好き?」かという話題が出ますよね。
でも私はこれはあまり参考にならないと思っています。
なぜなら好きになるタイプって幅広くて雲を掴むような感じになることが多いからです。

それより「好きになれないタイプ」言い換えれば「嫌いなタイプ」を聴くようにしています。
例外もあるとは思いますが、こちらはあまりぶれないと思うのです。
そして好きになるタイプより明確なイメージができます。
さらにはその人の人間性がよく分かる気がするのです。

そんなわけで回答集の中で垣間見えた「やっちゃいけない」というものを幾つかピックアップしたいと思います。

自分のことだけに興味がある人
社交的でない人
自慢する人
押しつけがましい人
弱音を吐く人
タイムが悪いと言い訳する人
私生活でもいかにもランナー風な人

男性にはこちらの方が参考になるかも!?
これらを反面教師にして生きましょう・・・言うまでもなく、これは自戒です。



自戒、いや次回もアンケート調査の結果を「後編」として書き連ねてみたいと思います。
いつにも増して長くなっておりますが、飽きずにお付き合い頂ければ幸甚です。

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


No title

この手のアンケート調査だったと思いますが、1年以内にランニングを辞めてしまう人は、70%に及ぶというのを聞いたことがあります。
生活面、体調面、環境面など、いろいろな理由がありましょうから、一概には言えないものの、ランナー同士のカップルはそれだけで困難や逆境に強いようなイメージがありますね!どうでしょう!?

恋バナしましょう!?
このテーマに後編があるなら、シメは激安焼酎殿ご自身の経験、あるいは現況を書かなくてはなりませんね(*^。^*)
地雷踏んじゃったんじゃないかな(笑)
♪何が出るかな、何が出るかな~
楽しみに待ちたいと思いますヽ(^o^)丿

えっ?ツカゴロウ!?
そりゃあ、言うまでもなく≪押しつけがましい人≫で、つまりは嫌われキャラでしょう(笑)


Re: No title

ツカゴロウさん、後編UPしましたよ♪
残念ながら私の経験ではなく、あくまでもアンケートに沿った意味での「後編」です。

そもそも私自身の経験なぞ、公序良俗の観点から恐ろしくて・・・ではなく、経験が無い故に語れるものはございませぬ。
「煩悩は転倒の素」というのを横浜マラソンで痛いほど実感しましたので、ストイックに走りを究めるのみです(笑)。

ツカゴロウさんは決して、断じて嫌われキャラではないですぞ!
私がここで女性からの評判を暴露するのも差し障りがあるので、ご自身で女性ランナーさんにお確かめくださいませ♪♪♪

・ツカゴロウは、いい人==1票
はい!これ、マダムからの、、、
でも、これが「いい人」で終わっちゃうと、なかなか恋バナには発展しないのよね。

激安焼酎さん、
仕事だの何だの忙しくて(言い訳する人)あなたのブログを全くチェックもしないでおりましたら、なんですか、もう、2つも、アップされて。ごめんなさい。
ツカゴロウと、お二人で、どうぞ、ヒソヒソ、恋バナしててください。
私は、その間に、ランニングしときます!

Re: タイトルなし

マダムさん、こんなブログを読むヒマがあったらとっととお仕事済ませて走りに出ましょう(#^_^#)

でも抜け駆けはいけませんよぉ~!
一緒に焼酎吞みましょう♪
あ、違った、恋バナしましょう\(^o^)/

プロフィール

激安焼酎

Author:激安焼酎
何となく申し込んだ東京マラソン2014にうっかり当選してしまい、練習しないわけにはいかんと思い走り始めたのが13年年末。

その東京マラソンを何とか完走・・・そして同時に走る快楽にハマり本格的にランニングを開始。

そして楽しく走りつつも走ることに対していろんなことを思う日々・・・ここでは走りそのものよりも頭の中に浮かんだことを徒然に残していきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。